KIKIMIMI

聴くと、聞こえる

日々の暮らしの中でわたしたちは
どれだけの音に気付いているだろう。

鳥の声、風の音、隣に座る人のそっとした呟き。
もしかしたらいつもは気付かずにいる
そんな音を大事にすれば
世界はもっと豊かに感じることができる。

KIKIMIMI(キキミミ)は、
あなたの「聴く」意識を高め、
耳の感覚を研ぎ澄ますアクセサリーです。

Products

カラーバリエション紹介
カラーバリエション紹介
カラーバリエション紹介
組み立て紹介
組み立て紹介
組み立て紹介
組み立て紹介
prev-btn
next-btn

折ると、
聞こえる

折り紙をモチーフにデザインされたKIKIMIMIは、
シートを折り曲げることで立体的になり、
何度でも元の形に戻すことができます。

KIKIMIMIのデザインには平行面がないため
フラッターエコーと呼ばる音響障害の発生を抑え、
人の声に相当する500〜2,000Hzの周波数を強調し、
カクテルパーティ効果に近い聞こえをもたらします。

折ることで、あなたの聞く力を強くする、
洗練された「新しい耳」の形が立ち上がります。

Scene

知らない音を発見しよう

鳥のさえずりや、川のせせらぎ、風のざわめき。
普段は感じることができない音が街中や自然には溢れています。
そんな微かな音を、KIKIMIMIで拡張する。
耳を澄まして豊かな世界を発見しましょう。

映像の世界に没入しよう

映像の半分は「音」で出来ていて、臨場感は耳からも感じています。目と耳で、映画の世界を余すところなく堪能するために。余計な音を耳に入れず、KIKIMIMIで没入する。集中したその時間は特別な体験となります。

聴きたい声を聞こう

いつでも誰とでも、オンラインで簡単に繋がる時代。だからこそ、実際に会って話すことの価値に気づかされます。目の前の大事な言葉だけを、KIKIMIMIで強調する。人と人との間をさらに親密にするアイテムです。

Event

KIKIMIMIの使用例

耳を澄ます、
新しい音楽体験

音を操るアーティストは、
あなたの耳を楽しませるために、
かすかな音の響きにも魂を込めています。

KIKIMIMIは、
アーティストが音に込めた繊細な想いを
ぐっと耳を澄まして受け取る
新しいフェスグッズでもあります。

あなたの耳の力を拡張し、
美しい音の響きをあますところなく取り込み
音に集中する楽しさを体験してください。

岩壁音楽祭

GAMPEKI MUSIC FES

2019年5月に山形県で開催された「岩壁音楽祭」にて
KIKIMIMIのサンプルを限定配布しました。
参加したお客さんや出演アーティストの方など、
様々な方に「聴くと、聞こえる」体験をしていただきました。

Order

2020年10月1日より発売開始
ぜひ、実際にお手元でお試しください。

KIKIMIMI / 3色セット:2,980円(税別)
※カラー:スカイブルー、レモンイエロー、クリアピンクのセットになります

PlayEar

'PlayEar'プロジェクトについて

『PlayEar(プレイ イヤー)』は、
「耳であそぶ、耳をあそぶ」をテーマに
聞く体験について考えるプロジェクトです。

その中で「KIKIMIMI」は、
「耳を澄まして周りの音を聴く」きっかけを作りたい、
という思いから生まれました。

もし「耳にかけるメガネ」があれば
家での会話や音楽ライブ、スポーツ観戦、観劇など、
日常生活での「聞く」がもっと豊かになります。

この商品はまだ完成ではありません。
音響メーカー、素材メーカー、アーティスト…
様々な分野のパートナーと協力して
「聴くと、聞こえる」ために役立つものを目指していきます。

少しでも興味を持って頂けたらぜひお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします。
「PlayEar」公式サイトはこちら

Contact

「KIKIMIMI」「PlayEar」に関するお問い合わせや各種コラボレーションなどのご相談は、
こちらのフォームよりお願いいたします。

※*は必須入力項目です。
※お問い合わせの内容によっては、回答までに数日ほどお時間をいただく場合があります。